トップ業務案内事務所案内会合セミナー案内税務・会計カレンダー所報お問い合わせ〜契約の流れリクルート過去セミナー

税理士法人細川総合パートナーズ
2014年8月18日
<税務> すまい給付金

すまい給付金は、新消費税率が適用される住宅取得に対し税率引き上げによる負担を軽減するため、最大30万円支給される制度です。支給額は、取得者の所得・持分割合に応じて変わります。住まい給付金に関しては、税務上、以下の2点に留意する必要があります。

@給付金についての課税関係
給付金を支給された場合、一時所得として申告するか国庫補助金等の総収入金額不算入の規定を適用するかを選択します。一時所得は50万円まで控除額がありますが、保険の解約等で他に一時所得がある場合は、後者により申告する必要があります。

A住宅ローン控除の適用
すまい給付金を支給された場合も住宅ローン控除の適用は可能ですが、控除額の計算の過程においては住宅の取得価額から住まい給付金の支給額を控除する必要があります。