トップ業務案内事務所案内会合セミナー案内税務・会計カレンダー所報お問い合わせ〜契約の流れリクルート過去セミナー

税理士法人細川総合パートナーズ
2015年10月19日
【<法務>民事信託】
信託法の改正により財産管理の手法として最近「民事信託」の活用が注目され始めてます。
信託とは、これまで信託銀行等に信託するものでしたが、家族等に委託「家族信託」する事により、管理や運営・   処分権は子供(受託者)がもちますが、利益(受益権)は本人が持つ事も出来る制度であるため、事業承継や相続も含め、元気なうちから対策をする有用な手段となっています。
信託する資産は不動産、金銭、株式、事業等様々あるため、事業承継や相続に不安のある方は、必要に応じて一度検討されてみてはいかがでしょうか?